2013年03月17日

[気になる] クレーン車

[気になる] クレーン車





Hiroなんです。(´・ω・`)っ


先日「鶴」を英語でなんて言うのかな?と気になったので調べてみたところ、「Crane」と言うらしい。

クレーン、である。

工事現場や作業用にクレーン車ってのがあるけど、クレーン車のクレーンって言葉は鶴の首の形状から来ているのだろうか?

英語でクレーン車を指す場合はCraneの前にリフティングという言葉がつくそうだが…。





以上。

語源を探るのは面白いよ。

な、Hiroなのでした。


.
posted by ひろ at 09:34| Comment(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

[気になる] しょーもない

[気になる] しょーもない





Hiroなんです。/


相変わらずしょーもない事が気になります。


今気になるのは地球上の、若しくは地球の質量(重量なのか?)は、過去においても未来においても増減はしていないのか、もしくは増減はあるのか、です。

Hiroは頭が良いとは言えないので説明の中に間違いがあるかもしれないですけど聞いてください。





雨が降って、それは川になり海になり、やがてまた蒸発して雲になり雨になり大地に降り注ぎます。恐竜や古代植物なんかは絶滅して地中に埋もれて化石になってやがて石油になったり。枯れた葉や木はいずれ地に戻って養分となり新しい植物や動物達の栄養となります。





人が人のチカラで無から有を生み出す事はあるのでしょうか?何かを生み出すには地球上で生まれた「何か」を搾取・発掘・採取したりして、それらを加工しているに過ぎないのだと思います。でも加工して生産したと言う事は、それらの元となる「何か」を使っているということ。

地球が生み出した「何か」+ 人が作り出した技術

地球から「何か」を取り上げたら、例えば、100 - 1 = 99になるわけで、人の手で作り上げた・産み出されたモノは99に+1となり得るのか?

消費し続けることによってその物質そのものが無くなっていって、地球の重さ、質量(?)は減り続けないのか?

原油が減少していくことによっていずれ枯渇することになった場合、人が原油を使い始めた頃に比べて地球の重さや物質は減少しないのか?




以上。

漠然としすぎていて打ち込みながらやっぱりこんなの載せなくても良いかね?とも思いつつ、上手く説明できないけど吐き出したいなと思った次第…。

の、Hiroなのでした。


.
posted by ひろ at 11:35| Comment(2) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

[気になる] 桃と挑

[気になる] 桃と挑





Hiroなんです。(´・ω・`)/


ふとした拍子に目にとまった桃と言う感じ。よくよく見てみると挑の字に似ている。

うーむ…。どちらも右側に兆という字があるのだな!(`・ω・´)っ





…(´・ω・`)…





どちらも兆とつくのなら、桃も挑も、何かこう、似たようなルーツがあるのではないかと思ったのです。

あいかわらずくだらない…。





で、共通の文字である「兆」を調べてみましたよ!(`・ω・´)/





兆には「きざし」「兆候」という意味合いがあるそうです。





で、思いついた!

桃 = もも

木に実(もも)がなるのは暖かくなる春の頃。つまり桃が出来るのは春がそこまで来ているという「きざし」ではないか?

木に兆し = もも




挑 = いどむ

左側には手の文字がある。手をぐっと出してなにかをしようとしている・立ち向かおうとしている「きざし」が見られる。つまり、何かに挑もうとしているのでは??

手で何かに立ち向かうきざし = 挑





どうだ!(≧∇≦)





…(´・ω・`)…





以上。

いや、実際のところは知らないけどね。あくまでも個人的なアレだし。

な、Hiroなのでした。


.
posted by ひろ at 21:41| Comment(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。