2014年06月27日

[雑記] 年下ライダー

[雑記] 年下ライダー






Hiroなんです。_(┐「ε:)_
 
 
先日ひさしぶりに…1年か2年か
それくらいぶりに知り合いライダーと会いました。





「いやぁ会いたかったんですよ〜
「ちょっと色々と辛いことがあって〜…」
「ひろさん(←呼び方は違うが)と連絡を取りたかったんですよ〜
 
 
 
  

いったいなにがあった??仕事で辛いことでもあった?
それとも家の中のことで何かあったの?
と聞いたところ、まさに、まさかの衝撃的なヒトコトが返ってきた次第。
 
 
 
 
 

「実は俺、肺がんになっちゃって、しばらく入院してたんですよ」
 
ええぇぇええええっっっっ!!!!!!!
 
 
 
 

自分より歳下で、それもタバコも吸わないのにッッ!!
まさにまさかの衝撃発言…。
そこからは色々と話しを聞いたけど、本当に大変だったのだなぁといった感じでした。
若いから進行や移転も心配だろうしねぇ…。
 
いつまでも若いつもりでいても、少しずつ歳を重ねていってるのだなぁ。
自分だっていつどうなるか分からないものなぁ。
ましてやバイクに乗るなんて危険度上昇間違いなしだしね。
 
実はうちのお父さんのお父さん(お爺ちゃん)は交通事故で亡くなっているそうだし、お父さんの弟さん(叔父さん)も交通事故(轢き逃げ)にあい生死をさまよったので、叔母さんからも「うちの家系は交通事故が多いからお前さんもバイクに乗るなら気をつけろよ」って言われてるくらいだし…。
 
* 伯父さんは独身のまま、孤独死で亡くなってしまった。交通事故が無ければまた人生も違っていたかもしれない。
 
 
 
 
  
 
以上。

いま生きていることってきっと本当に些細な出来事の、本当にわずかな奇跡の積み重ねなのかなぁと思う今日この頃です。

 
.
 

posted by ひろ at 15:47| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
肺がんとは…
再会できて、よかったですね!!


若いとたしかに細胞のできるのもはやいけれど、体力も気力もあるから、これから大事にして、人生を自分らしく歩いていけると良いですね。

バイクは実用面もさりながら、楽しみであり世界を広げてくれる相棒でもありますね。
危険と背中合わせではありますが…
安全ばかりを大事にして生きられるわけではないですからねー(*^_^*)

熟年になってもバイクに乗っている方がいますが、紳士的に乗りこなしていると、かっこいいですね。
安全運転がモットーのhiroさんなら、きっと大丈夫かな!と思ってますよ!!
Posted by ひなた木曜 at 2014年06月28日 02:04
こんにちは⊂((・x・))⊃

年下ライダーは健康診断のレントゲン撮影で薄っすらと陰が写っていたけど何年か放置していたみたい。
で、最後に健康診断を受けた時にハッキリと陰が写っていたので病院に行って肺がん判明…と。
健康であればあるほど病気のことは気にしないし、若いからなおさらだったのだろうなぁ。
しかし今回の年下ライダーと会った場所はバイク乗りが良く集まって顔を合わせる場所なのだけど、以前良く顔を合わせていた年配ライダーは一人二人と姿を見なくなりました。
病気なのか歳だからバイクを降りたのか、、、色々思うことはあるけど、これからも安全運転を心掛けます!

なんだかよくわからないコメントになったな(゚。3_っ)つ
Posted by ひろ at 2014年06月30日 09:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。